~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
きゅうりがのぼせにいい感じです!
PICT2675.jpg

喉が渇いて仕方ない~という方。

きゅうりのお惣菜を召し上がれ!




暑さで火照った身体を冷ますとともに、汗で流れ出た水分とミネラル分を
補ってくれます。


「きゅうりの酢の物」など夏野菜+酸味は
暑さによるほてりを冷ましクエン酸で疲労回復と、
夏バテ予防のゴールデンコンビの一品になります!



今日は我が家の大好きなきゅうりの紹興酒和えのレシピをどうぞ~

<材料>


きゅうり 2本
塩 適量
A
しょうゆ 50cc
紹興酒 15cc
砂糖 10g
花椒 小さじ4分の1
酢 小さじ1~2(味を見てお好みで)
鷹の爪 1本


<作り方>

1、きゅうりは拍子切りにして塩をまぶしそのまましばらく置いて水を出す。

2、鍋にAの材料を入れて沸騰直前まで火を通す。

3、2が冷めたらファスナー付き袋に入れて、1のきゅうりの水気を両手で
  絞りながら袋に入れていく。

4、上下を返してまんべんなく液に漬かるようにすると数時間後に食べられる。


棒状に切った大根を加えても美味しく食べられます。
その場合はつけだれの分量を倍にしてね!

スポンサーサイト
【2011/08/01 16:40】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<沖縄へ長寿料理の勉強へ行きました!~これぞ沖縄料理編①~ | ホーム | 中医薬膳指導士養成講座 追加情報>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/437-919e6b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。