~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
~沖縄料理編②~ のんびりした時間が流れます
P1000616.jpg


今日は読谷村の素敵な食堂をご紹介します!
沖縄本土の真ん中あたりに位置する読谷村へ行ったら是非このレストランへ行ってみて!



島やさい食堂「てぃーあんだ」
沖縄県読谷村都屋448-1
098-956-0250





「てぃーあんだ」とは、沖縄の方言で「手のあぶら」という意味。

料理をする際に手間暇かける、愛情を込めるといういう時に使うんだそうです。


のどかな読谷村にある沖縄家屋をレストランにしてあり
縁側でもゆったりと緑と風を感じながら
手間暇かけた愛情たっぷりの定食が食べられて
と~っても素敵な雰囲気のお店なんです!


沖縄の人はのんびりしてて、なんかいいなぁ~・・・



おススメは季節の自家製飲料水というドリンクメニュー!

夏の今は

黒糖バナナ酢ソーダ
黒糖バナナ酢ミルク
青レモンソーダ水
梅ソーダ水
黒糖生姜湯



バナナ酢ソーダがおススメと聞いてそれをオーダー。

右側の黄色いジュースは沖縄ノシークワーサー!

左下のは金時豆のぜんざい。スプーンが懐かしい風情。

DSC00052.jpg




P1000624.jpg

これが子供用定食。

小学生用とか未就学児用と子供の大きさに合わせた定食メニューがあるもの
嬉しいですね!




これが大人用定食。

P1000630.jpg

金城町屋嘉地区栽培の玄米を土鍋でじっくり炊いたものに

ラフテー
島野菜のてんぷら(島にんじん、紅芋、ゴーヤ、なす、かぼちゃ)
お魚料理 の中からメインを選び

副菜には

ジーマーミー豆腐(ピーナッツ豆腐)
アオサのお吸い物
もずく酢
ゴーヤのはちみつ漬け
ナスの冷やし鉢
冬瓜のうす葛煮
クーブイチリー(すき昆布と豚肉の炒めもの)
青パパイヤの炒めもの
金時豆のぜんざい

など10品で1260円と、感激のコストパフォーマンス!




沖縄の長寿の秘訣は「海のもの」を良く食べる食文化だわ、と
早々とその謎を解き明かしたくなります。

もずく、昆布、カツオ(だし)、アーサ(あおさ)など
黒いものや鹹味(磯の風味)のものは生命力を司る腎を強める食べ物なんですよ!!


P1000636.jpg





あとはこのゆ~ったりのんびりした雰囲気がなお良いのでしょうね・・・

P1000609.jpg ファ~ッ・・・


スポンサーサイト
【2011/08/04 16:46】 | 日本の薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<~沖縄料理編③~ 沖縄B級グルメ | ホーム | 沖縄へ長寿料理の勉強へ行きました!~これぞ沖縄料理編①~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/439-4c54b733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。