~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
漢方食材街は「からすみ」でも有名
アジアへ行くと必ず立ち寄る漢方生薬街。
迪化街は台北の乾物や漢方食材を売る通りです。

P1000893.jpg P1000895.jpg




ここは台湾名物「からすみ」を売る店が並ぶことでも有名で、こんなふうにブラブラ…
(これは模型ですが)





P1000883.jpg


からすみ専門店がたくさんありました。





しかしお目当ては漢方薬屋さん

P1000900.jpg

台湾の漢方薬は瓶や生薬箪笥ではなく、壺に入っているんですね!


P1000896_1.jpg

漢方薬を配剤しているおじさんに「写真撮っていい?」と聞くと
わざわざ手を止めてにっこり笑ってカメラ目線!


優しい~~~~・・・



松の実やなつめ、枸杞の実、杜仲、山薬、蓮の実などの漢方食材から
菊花、玫塊花、ジャスミン、ハイビスカスなどの花茶、
ツバメの巣や白きくらげなどの乾物定番品以外に
香港でも韓国でもなく、台湾のココだけで初めて見たのがこちら。


P1000902.jpg



柚を丸ごと1個漢方に漬け込んだ喉の薬。(木の蓋の上にある物体)

P1000903.jpg


柚子茶なども喉の不快感のある時に良く飲まれますが
この丸ごと漢方薬漬けの柚を注文があるたび包丁で切って売ってくれます。


P1000882.jpg (右側の袋が切った後の状態)


食べるとほんのり柚子の風味がするのですが
味はやはり漢方薬。

その後驚くほど、喉がスースーすっきり爽快になります!


話す仕事の人は食べたほうがいいよ、とのこと。
へ~、色々あるんですね~。




ホント乾物ひとつとっても、その土地ならではの
いろんな楽しいものがありますよね~!!!
スポンサーサイト
【2011/08/10 08:23】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<台湾の美味しいものいっぱい① | ホーム | 台北で台湾料理を勉強してきました>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/10 10:50】 | #[ 編集]
K.S様へ
コメントありがとうございます!

お返事は添付していただいたメールアドレスに直接お送りさせていただきました。

ご確認下さいませ!

今後ともよろしくお願いいたします。
【2011/08/11 17:42】 URL | Masumi #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/445-a956df29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。