~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
台湾の美味しいもの② ~朝ごはん編~



早い時間から朝ごはんが充実しているのも良いですね~




本場の鹹豆漿(具だくさん豆乳スープのようなもの)を食べました。

これはレシピ本で見て、自分でも日本の家で作っていましたが
本場のは思った以上に具がたっぷり!!


P1000929.jpg

油條やザーサイや干しエビだけではなく、じゃこも入ってた!

食感や味は本場に近い、なかなかいい線いってました。



P1000930.jpg

香港でもお粥に入れる油條ですが、この店では手作りの実演があり
食後にそれを側に立ってジ~~~~ッとしばらく見せてもらいました!


延ばした生地をカットしたら、細い棒状の生地を2枚重ね、
定規で真ん中に線をつけていき、両端を手で引っ張ってチョリソーのように
ビヨ~ンと延ばしたらつぎつぎ油に放り込んでいきます!

めちゃやってみたかった・・・





P1010028.jpg

別の日の朝ごはんには魯肉飯を!


ゴーヤスープにはパイナップルが入ってた。
南国の趣たっぷりですね!


揚げ豆腐には甘いソースがかかっています。
これ、臭豆腐ではないですよ、臭豆腐についての記事はまた次回ね!!


P1010026.jpg

魯肉飯がとってもおいしくて、スーパーに立ち寄り
これの肉みその素を買って帰ってきました。


ひき肉と干しシイタケを用意すればこの素で魯肉飯が家でも食べられる♪



P1010098.jpg

もち米のおにぎり、肉団。



この中にも実は油條が入っていたのですよ~、びっくり!

日本ではお弁当などを詰めたときに揚げものの油がご飯につかないように
仕切りをしたりするのに、おにぎりの中の具に油條を入れるとは!!



油條はまだまだいろんな方法で食べられていました。

温かい豆乳に油條を浸して食べたり
冷たいピーナッツ入りの甘い飲み物に浸して
「つけパン」ならぬ「つけ油條」がポピュラーなようでした!



スポンサーサイト
【2011/08/12 08:05】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<台湾の美味しいもの③ ~夜市編~ | ホーム | 台湾の美味しいものいっぱい①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/447-1f5401db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。