~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
台湾の可愛いもの① ~客家花柄~


美味しいものに引き続き、台湾で出会ったカワイイものをご紹介!




この花柄、とってもレトロでかわいいと思いません?

PICT2927.jpg

客家花布と呼ばれる、台湾で50~60年前に流行った花柄模様で
かつては吉祥富貴の象徴だったそう。

当時の花嫁さんの布団に、この花柄の布が良く用いられていたそうです。



乾物街の迪化街では布を売る市場もあり、とても安くこの生地が買えました。
台湾のテーブルコーディネートの時に使おうかな!





何より器好きの私をうならせたのは、こちら!

PICT2937.jpg
PICT2941.jpg


台湾の陶器メーカーが、この昔懐かしい花柄を日常生活で使う食器に
転写して作ったのだとか。

一面の花模様を見ながら昔懐かしい「吉祥富貴」の意味を思い出し
鮮やかな色彩のこの器を普段使いに用いることができるようにとの思いを込めて。




は~・・・やっぱり素通りできなかった~(笑
また手荷物で担いで帰ってきてしまいました~~
帰国後2~3日間、重い荷物で肩が超痛かったけど
帰って来た今は食器棚を見るたびにニンマリ。

台湾の可愛い器たち、我が家へようこそ(笑




客家花柄の食器は色が5色展開で、クリーム、ピンク、パープル、水色、赤。
花布は色柄ともにさらに豊富でした。

スポンサーサイト
【2011/08/14 12:35】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<台湾からのお持ち帰り編 | ホーム | 台湾の美味しいもの③ ~夜市編~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/450-34a5e370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。