~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
想い出の里芋の白煮


昔、まだまだ料理の腕が未熟だったころ
親戚のおばさんが作った、柚を散らした里芋の白煮を食べたんですが
上品な塩気と調味料の染み込み具合、
新鮮な里芋のほっくり具合がホントに絶妙で
「将来絶対こんなふうに美味しい里芋が炊けるようになりたい!」と
思ったことがありました。


季節のはしりの里芋を頂いたので早速煮てみました。
傷みが全くない綺麗な里芋だったので、気合いを入れて
キレイに剥かなくちゃ!


頭とおしりを落としたら、縦にひとすじ一気に剥きます。
その反対側を同じようにひとすじ剥きましたら
残りの皮が付いている幅をそれぞれ2筋均等にむくと
綺麗な里芋の六角むきができますよ。


だしを濃い目に取って、はじめはだしとみりん、砂糖少々だけで
炊いていきます。


味がしっかり染み込んで柔かくなったころに薄口しょうゆ少々加えます。
このやり方で、先にだしと甘みだけで煮含めておくと、
醤油をダボダボ入れなくても味が決まります。



里芋はやまいもと同じくネバネバのムチンを含む食材。

昔から粘りのある食材は長寿の素と言われています。



知れば知るほど野菜のパワーってホントにすごい!
美味しいだけでなく、身体を瑞々しくしたり毒素を排出したり。



一度しっかり野菜の効能効果にスポットライトを当てた
ベジ薬膳講座を開いてみようかな!?




テキストを作るだけで元気になれそうです!!



スポンサーサイト
【2011/08/25 20:49】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<産後の女性におススメの効能を持ちます | ホーム | 薬日本堂の講座へお越し下さった皆様~!!>>
コメント
美味しそうなレシピ
もう里芋出ているんですね。私も大好きです。
いつも温かな気どり過ぎないレシピなので安心します。
これからも楽しみにしていますね。
先日教えて頂いた『五臓六腑の健康百科を毎日読んでいます。
最初、写真もイラストもほとんどないので「地味~~~~」と思いましたが、
読みやすくてとても解りやすいですね。かなりはまっています。
何度も読み知識として蓄えられたらと思っています。ありがとうございました。
【2011/08/26 10:17】 URL | かわい #-[ 編集]
かわいさま
かわいさま

いつもコメントありがとうございます!

ネバネバ食品は粘膜を保護するので風邪予防にも
胃腸が弱って下痢をしている時の薬にも
皮膜を保護するので美容にも

良い食べ物ですので、是非毎日何かしらのネバネバをお勧めします~

夏バテにはお気をつけて、お体お大事にお過ごしくださいませ!
【2011/08/28 22:29】 URL | Masumi #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/454-5bf6cb8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。