~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
産後の女性におススメの効能を持ちます


ヤッタ~!!アワビ

嬉しい~~~~!!!


めったにお口に入らないけど、今日は殻つきのアワビが届いたので
お刺身とにんにくバターしょうゆのステーキで頂きました!



アワビと言えば私の中では
精と血を消耗した女性向きの食材というイメージ。


アワビは貝類の中でも温性の食材。

そして海から採れるものは天然の鹹味(しおからい、という意味)を持つので
腎のトラブルに良い食べものです。


それだけでなくアワビは血液を補い肝が高ぶってイライラするのを抑える
平肝という働きもありますので、アワビが最も適するシチュエーションと言えば
例えば産後疲れや育児ストレスで母乳が出なくなるママにぴったり!




まず、お産をするというのは女性の生理機能の中でも特に精を消耗します。
すると腎が弱ります。


お産で出血するので、産後の女性は否が応でも「気血両虚」となります。


乳汁は血液から作られますから、母乳の出が悪くなるのは当然。

理想は産後のママは赤ちゃんと一緒に寝起きして
赤ちゃんが眠っている時はママもしっかり眠る。

そしてできれば誰かがおさんどんしてあげて
産後のママは体をしっかりと休め
気と血を補う食事(特に汁ものにして)をたっぷり食べれると理想なんですよね~


ここで無理をしてすぐ動いたりすると
子宮下垂などのトラブルが出やすくなりますので注意!
気虚で内臓をその位置で保持してられなくなるからです。


気血両虚で乳汁不足になるのは虚証の場合。

トラブルには必ず実と虚の側面がありますので
実証の乳汁不足もあります。



それが産後、育児へのストレスなどで乳汁不足になる場合。

これは肝の経絡の管轄である乳頭にトラブルが出て、
乳房が張って肺が圧迫され息が苦しくなる程、
すご~~~~く痛いのですよ!!!
(経験者は語る



アワビには気(精)と血を補うだけでなく、
肝をリラックスさせるという働きがありますから
虚実両方のタイプの乳汁不足に良いんです!!



牡蠣やアサリにも似たような効能があるので
これからママになる女性の皆さま、覚えておいてね~!


スポンサーサイト
【2011/08/28 21:18】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<食べて視力回復 | ホーム | 想い出の里芋の白煮>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/455-322a07d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。