~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
上海中医薬大学日本校はこんなところにあります



毎週水曜日のお仕事は上海中医薬大学日本校で薬膳講座です!


今の私は水曜日を中心に回っていると言ってもいいほど
この授業で皆様にお会いできるのをほんと~に楽しみにしているんです!!



大阪の北浜から上海中医薬大学日本校は歩いて5分ほどのところにありますが
ここの眺めや景色がとっても素敵なので今日は朝からバチバチ写真を撮ってきました。




水の都大阪と言われていますが、この川を右手に見ながら橋を渡るときの
気持ちよさと言ったら!



リバーサイドの中之島公園内にはバラ園も
ビアーガーデンもあります。

IMGP4984.jpg


お天気の良い朝も、仕事帰りの夕焼けも
ここから見る景色はいつもとってもいい味出してくれるんですよ。



IMGP4983-1.jpg


橋の途中で左側を見ると、今度は中央公会堂もあります。
この歴史の趣が残る建物も素敵ですよね~



橋を渡り終えると斜め左手の角のビルの1階に
上海中医薬大学日本校があります。

IMGP4986.jpg



今日の2回目の薬膳指導士養成講座のテーマは
「五季別の薬膳」

よくある季節別の薬膳食材や献立例だけでなく
六気(風・暑・湿・燥・寒・火)が
六淫(風邪・暑邪・湿邪・燥邪・寒邪・火邪)となった時に
体に及ぼす影響と、季節に出やすい症状から
「証をみる」訓練をしていただきました。


この季節に陥りやすい証を理解していると
春なら肝、夏なら心など対応する臓器がその季節にどんな症状を出すのか
証から食材を引っ張って来て薬膳を組み立てることができます。




次回はどんな話を聞いていただこうか、今から考えるだけで
ホントにウキウキします!!


皆様本当にありがとうございます!!!
スポンサーサイト
【2011/09/14 14:49】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(2)
<<消化を良くするにはつぶして使いましょう | ホーム | 東洋の美容道>>
コメント

いつも講義を楽しみにしています。
私の一週間も水曜日を中心に回っています!
1回の講義ごとに楽しみが極まって、「転化」し、あ~今日も12分の1が終わっちゃったと残念に思うほど。明日はバッチリ台風ですが、頑張って参加します!
【2011/09/20 21:12】 URL | yoko #-[ 編集]
yokoさま
今日の大変なお天気でもお越しくださって本当にありがとうございました!

コメント見せていただいてから家を出たのでYOKOさまのお陰で
朝からめ~~~ちゃエンジンに火付きました~~~!!!

いつも応援本当にありがとうございます!

yokoさんに喜んでいただけるよう、毎回全力でやらせていただきます!

今後ともよろしくお願いいたします!!
【2011/09/21 16:50】 URL | Masumi #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/461-5f93c799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。