~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
消化を良くするにはつぶして使いましょう
P1010164 (227x320)

じゃがいもはお腹が弱い虚弱体質改善には最適な食材です。


特に「ゆでてつぶす」方法は、
脾のトラブルがある時の調理法としておススメ!


食欲不振や胃もたれ、下痢など、様々なおなかが弱い症状が出る人は
できるだけ消化に負担のかからない方法で食べるのが鉄則です。




そこでよく作るのが、じゃがいもをゆでてからつぶすマッシュポテト!

今日はポテトサラダにしてみました。
滑らかな舌触りにするには牛乳を足して混ぜるのがポイントですよ。





さて、ゆでてつぶしたじゃがいもは様々な料理に展開できてとても便利!


秋が深まって空気が乾燥してきたら、咳止めの薬になる
ゆでたユリ根を同じようにつぶして混ぜても良し、


肉料理の付け合せにマッシュポテトを添えて
消化不良にならないようにしても良し、


じゃがいもをスープで茹でてミキサーにかけて
ヴィシソワーズにしても良し、


片栗粉をじゃがいもの半量ほど混ぜて丸く形作り
両面焼いてから砂糖醤油で絡めていも餅にしたりと


ほんとに便利で薬効高くおいしい食材ですよね!!




お子様の胃腸虚弱改善にも最適ですから
ぜひママはじゃがいも料理のレパートリーを増やしてみてください。




スポンサーサイト
【2011/09/18 18:25】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<足元悪い中ありがとうございました! | ホーム | 上海中医薬大学日本校はこんなところにあります>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/21 09:35】 | #[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/464-0bf653a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。