~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
足元悪い中ありがとうございました!
今日の上海中医薬大学日本校での薬膳講座、
昨日から何度もニュースで天気予報を確認しながら
「明日は皆さま大丈夫かしら・・・」とそわそわしていました。


無事全員ご出席いただいて今日の授業も終えることができ
ホッとしています!

お足元悪い中、お越しくださってホントにありがとうございました!



さて、今日の授業は中医師のみならず薬膳士でももちろん必須項目、
「虚証と実証の入り混じる体質をどう薬膳でケアするか」


臨床ではほぼ9割の方が虚証と実証を兼ね備えた虚実狭雑証です。
人の不快症状の訴えから証を導き出すには
虚証と実証を証別にしっかりと理解できていることが肝心です。



また病気や症状にも虚証と実証があります。

例えば同じ下痢の訴えでも
大腸湿熱、脾気虚、脾陽虚、腎陽虚の下痢はそれぞれ特徴が異なります。

これらをしっかり判別し、正しく弁証して食材を引っ張ってこれるか。
薬膳を仕事にしてないとしても、身近なご家族やご両親の症状を聞いて
何の証が引き起こす症状なのかをしっかり判別できるか、
これ薬膳でも本当に重要です。



来週は場所を変えて、いよいよ調理実習の講義です!
基本の薬膳メニューを5品お作り頂こうと思っています。



楽しみです~~~♪


スポンサーサイト
【2011/09/21 16:46】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
<<中和堂(golden balance)という名の漢方薬局がオープンします | ホーム | 消化を良くするにはつぶして使いましょう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/465-b8e957b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。