~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
香港インナービューティーツアー⑤ ~香港の風景編~


佐敦の路上マーケットで、陳皮を干して作っていました。




日本の陳皮は黄色いけど、本場ではこうして
まだ青い色のミカンの皮を干して黒い陳皮を作るのです。

P1010772.jpg



皮をはいだみかんの実は、カゴ盛りにして安く売られるのだとか。

今年干したみかんの皮も、数年後には値打ちのある陳皮になります。
陳皮の陳は「古い」と言う意味で、ワインなどと同じく
陳皮は年代物の方が価値が高いのですよ。






P1010776.jpg


青大根は肺を清めるので咳止めのスープに、
右の茶色いのは生の葛根です。

葛根は風邪の引き始め、肩コリや頭痛のあるときにスープに入れます。



生の葛根はとても固いので切るときに気をつけて!
何時間茹でても繊維のかたまりなので食べられません。

エキスだけをスープに抽出して、風邪の時に摂って下さいね。






P1010737.jpg

超高級ブランドの看板より、こういうほうが惹かれます!


民家のマンションのてっぺんが写真に収まらないぐらい高層なので
下からのアングルでずっと見上げていると、だんだんふらつく(笑




P1010692.jpg

ホテルからの風景。
真下を見ると、これまたふらつきますよ(笑




P1010778.jpg

日本人は住まいには選ばないようなド・ローカルな場所のこういう公園で
おじいさんたちが碁を打ったり鳥かごの鳥を愛でている風景って、
見ていると平和で、なんだか落ち着きます~




いつまでも香港がそのまま変わらずいてくれますように!
スポンサーサイト
【2011/12/06 14:26】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<香港インナービューティー視察ツアー⑥ ~SPECIAL THANKS編~ | ホーム | 香港インナービューティーツアー④ ~小躍りメニュー編~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/501-b1035202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。