~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
西太后の美の秘訣



先日香港で仕入れて来た、薄皮を剥いたクルミで作った合桃露(くるみ汁粉)。


台湾の客家花布柄の蓋椀によそうと
クリーミーなベージュ色が水色に映えてかわゆい~

香港美肌スイーツはだいたい地味な色が多いので
ちょっとくせのある柄の器によく合いますね!

ピンクのレンゲは何とフランス製!
黄色、水色、グリーン、ピンクの4色あります。




このクルミ汁粉は、かの西太后が好んで食べたと言われるスイーツです。

その時代の人にしては73歳というかなりの長寿のうえ
いつまでも赤ちゃんのような美肌の持ち主で、髪も豊かなツヤ髪だったとか。



クルミは成長発育や老化を管轄する腎に良いとされ
腰やひざなど下半身の強化、さらに健脳効果もあるとされる食材。

クルミに含まれる不飽和脂肪酸は腸の内部を潤して
お通じを促進するので便秘にも。


老廃物は排出できるわ、精はつくわの優れたアンチエイジング食材です。



くるみは、それまであまりたべなかったのに
薬膳を学んでから頻繁に食卓に乗せるようになった食材の
5本の指に入ります。


5本の指ご紹介↓↓


1、くるみ
2、黒豆
3、黒キクラゲ
4、冬瓜
5、梨


優れた効能を知ってから、季節や体調にあわせて
我が家の食事に度々登場するようになったものの
ベスト5です!





今日漢方薬局で仕事だったのですが
お客様が「先日の薬膳相談で話を聞いてから、かぼちゃをよく食べているよ」
とご報告くださり、とっても嬉しく思いました。


今日は冬至ですね。

冬至にかぼちゃを食べると風邪を引かないといいますから
ぜひ皆様も召し上がって下さい。




この冬も皆様がお元気で過ごせますように!





スポンサーサイト
【2011/12/22 21:17】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<インナービューティーコラムを更新しました | ホーム | 結婚式で京都へ行ってきました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/507-9ecac111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。