~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
未完成の中国食器
PICT3354.jpg

今月12月上旬に行って来た
香港でのインナービューティーツアーの際、
3時間のフリータイムをいただいたんです。



親友で海外薬膳ツアーのパートナーである
香港在住台湾人の李文芳さんと2人で迷わず
「九龍湾の食器屋さんへ行こう!」となりました。



香港の九龍湾という場所は本当に、
この食器屋さんがなければ日本人はあまり行かないような
工業団地が立ち並ぶローカル色豊かなところなんです。


その中の一角に、白い中国食器にオーダーで
絵付けをしてくれるお店があります。


YUET TUNG CHINA WORKS
香港九龍湾宏開道15号九龍湾工業中心3楼1-3室
+852-2796-1125




白い食器を選んで、カタログからデザインを選び
注文通りに絵付けしてくれて1ヶ月後に郵送してくれます。
(香港の住所のみ)


既に絵付けされた食器も、ところ狭しと積み上げられており
その中から選んで買って帰ることもできます。




香港から本帰国前に行ったきりの4年ぶりのこちらのお店。

新しい柄がたくさん出ていて
今回もテンションアゲアゲMAX!!

食器好きにはほんとう~にたまりません!






その中で、まだ色を乗せていない下書きの段階の大鉢を発見!


PICT3341.jpg

真っ白の陶器に描かれた黒い桃柄がシブイ!

ひと目でこれだ!と即決しました。


PICT3340.jpg


「これ、このままください!」と言いますと
「今から色をつける下書きの段階です」とのこと。

ピンクで桃に色をつけて、グリーンで葉に、
茶色で枝に色付けしてから売りに出すつもりだ、と。


わかってますが、そんなことしたらド・中国柄。
合わせる料理を選んでしまいます。


それをあえて白黒で!!とお願いしたら
おじさん苦笑いしながら変な顔してた(笑





まだ焼いていないので、この状態で焼いてから送りますと
李さんの香港の住所に送ってくれることになりました。

李さんがこのクリスマスに大阪へ来た時に
大事に抱えて持ってきてくれて、晴れて我が家に到着。



わ~い!!ホントにありがとう~~~!!!

それだけでも充分過ぎる程有り難いのに・・・





PICT3353.jpg


手荷物が重すぎて持って帰れない、と諦めて帰った
中国いちご柄のレンゲとポット。


李さんが覚えていてくれて、一緒に買って持ってきてくれました。
感激の涙~~~~二連発!





香港からの、とっても嬉しいクリスマスプレゼントでした♪



スポンサーサイト
【2011/12/27 06:50】 | 香港 | コメント(0)
<<今年もありがとうございました | ホーム | インナービューティーコラムを更新しました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。