~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
我が家のだし取りセット



毎日のことなので、だしを取る材料は一番取り出しやすい目に付く場所に
かごの中にひとまとめにセットして置いています。



かつおの厚削り(サバ混合でもOK)、
日高昆布(一番手頃な価格帯でだしにつかいやすい)
いりこ(頭とはらわたは時間のある時に取っておく)
今年も上出来の千都味噌の麦みそ(常温保存する味噌なんです)


千都味噌についての過去の記事はこちら



お味噌はこの麦みそ以外にも、関西ならではの白みそや
生徒様お手製の素晴らしくおいしいお味噌などのストックがあって
その日のみそ汁の具によってもバリエーションをつけています。



だしも気分によって、いりこのだしの日もあるしカツオ&昆布のだしの日もあるし。

これに朝ご飯では焼鮭と出し巻き卵もつけると、しみじみ朝から幸せになりますね!



卵焼き器は香港在住時からもう7年間使いつづけている
京都有次の銅製のもの。



PICT3394.jpg

香港の幼稚園や小学校は現地校以外はず~っとお弁当が必要で
2005年に一時帰国で京都へ行った際、買って香港へ持って行きました。



だいぶ年季が入ってきて、使い続けたたこ焼きの鉄板と同じく
油がすっかり馴染んでとても巻きやすいのです!




だしを取る利点は何より旨みが利いているので
自分で取っただしを使う料理はしょうゆや塩の量がかなり減らせるし
化学調味料が入ってないのがとにかく安心です。




しかもほんとに料理の腕がアップしたように
普段の料理が格段においしくなりますよ~



ぜひ「だし取りセット」用意してみてくださいね!

スポンサーサイト
【2012/03/14 10:14】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<花粉症がつらいそこのアナタ!! | ホーム | 癒しフェア情報が更新されました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/533-96ef180e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。