~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
昔の食卓には学ぶことがいっぱい
朝の連続ドラマカーネーションももうすぐ終わりですね。




ある時、パッとテレビをつけたら糸子と北村のやり取りが面白くて
それからはまってはまって、毎朝と昼の再放送(2回見る)が楽しみで!


戦後の時代から見たのでそれより前は知らないのですが
このドラマの中で出てくる家族で囲む食卓にいつも目が釘付けでした!


古き良き時代の和食中心の食生活だったのが、テレビの普及によって
揚げ物が中心の洋食になって次第に欧米化していくのが見てとれて
非常に興味深いなと思いながら見ています。





ドラマを見始めた頃のいつものご飯は、豆や野菜を煮炊きした素朴な和の食事で
とくに千代さんが炊くイワシと生姜の炊いたんがいつもおいしそうで!



昭和30年代ごろからテレビが普及され、料理番組を見ながら千代さんが
必死でメモを取り、お客様をもてなす「ハレ」の日のご飯には
海老フライとかとんかつとかコロッケになってきて。

野菜はその揚げ物の下に敷くレタスぐらいになってた。


「あ~、こうして日本の食卓は変わっていったのだな」と
毎回ドラマでは献立ばかりに気を取られながら見ていました(笑





バブルのころの時代の話になると
手土産には豪華なキラキラの金箔カステラでその時代を表していましたし
2000年を過ぎたころになると、今度は自然やナチュラル志向になったことで
ドラマの中でも「ハーブティー」が登場したりと
その時代その時代の特徴が食べ物に反映されてて面白いですね。


バブルの頃になって、一人暮らしの糸子がおばあさんになっても
イワシと生姜を炊いたおかずを変わらず作っていたのも印象的でした。




PICT3398.jpg
     イモ3種とニンジンの蒸し野菜
     黒きくらげの佃煮
     高野豆腐の煮物
     白和え 
     切干大根の煮物





日本の食生活が和食の野菜や豆中心の素朴なままだったら
今の時代に生きる人々の体質は違っていたのだろうな~と思いながら


昔の食卓にならって今日も我が家の献立は地味メニューです!!




スポンサーサイト
【2012/03/22 19:19】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<癒しフェア 楽しくお話させていただきました! | ホーム | 花粉症がつらいそこのアナタ!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/535-cd8ff1c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。