~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
食べるバラの楽しみ方

  香港マンダリンオリエンタルホテルの薔薇ジャム



ひとことで美人といってもいろいろタイプがあるように
薔薇にもそれぞれに違った魅力がありますよね~



シャープでキリリとしたのもあれば、
カップ咲きのオールドローズのように愛らしい雰囲気のもあり
それぞれにタイプの違う美しい女性を連想させます。



生薬の中で唯一かわいい見た目のもの、それが玫塊花(マイカイカ)!
ハマナスの花のつぼみを乾燥させた生薬で、濃いピンクと薔薇のつぼみの形が
本当に愛らしいのです。


玫塊花は理気薬(りきやく=滞った気を流す)に分類され
気が流れると血も巡るのでシミ取りのお茶としても用いられます。


最近ではバラの花びらで作ったジャムをよく見かけるようになりました。
玫塊花が手に入らなければ、こういうのを利用してもいいですね。




アフタヌーンティーが盛んな香港のマンダリンホテルの名物バラジャムも
すっきりとした甘さと薫り高いバラの風味のする逸品です!


見た目も素敵だし、香港に行くたびにお土産に買って帰ります。





普通のジャムと同じようにパンやスコーンに塗ってもいいんですが
これもまた紅茶に入れると、なお手軽に楽しめますよ~


PICT3402.jpg


あっという間に香り豊かなローズティーになります。

ストレスフルな毎日のリラックスティーとしておすすめで~す!



スポンサーサイト
【2012/04/02 10:41】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<インナービューティー薬膳コラム更新しました | ホーム | デトックスの季節です>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/538-743e8d9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。