~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
金木犀の香りは天気予報?
9月の終わりごろから、通りにとてもいい香りを放っていた金木犀も
もうそろそろ終わりですね。

金木犀の香りが一層強くなると、その翌日は雨と
聞いたことがあるんですが、
これは本当なのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃったら、ぜひ教えてください!


さて、金木犀の花、中国桂林地方原産で
花を乾燥させたものは中国茶屋さんで売られています。

別名、丹桂や桂花とも言います。

咳を止めたり痰を切ったり肌を潤したりという
「肺」系に作用するほか

香りが気持ちのいらいらやざわざわした不安感を
解消して「心」もリラックスさせてくれます。


ウーロン茶や緑茶の茶葉と一緒に小さじ1杯ほどポットに入れ
熱いお湯を注いでふたをして3分待ちます。

お茶に金木犀の香りがしっかりと移って
いつものお茶でもまた違ったおいしさになりますよ。

ぜひお試しを!




今日のポイント: 乾燥した桂花の選び方は形と香りが
そのまましっかり残っているものが良品です。
スポンサーサイト
【2008/10/16 19:51】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(1)
<<漢方美容 秋のお肌養生法講座やってきました | ホーム | 何の花が好きですか?>>
コメント
へえ~
じゃあ桂花陳酒って金木犀のお酒やったのおv-236
美味しくて大好きなんですぅv-272
今日、ちょっと面白いことありましたv-206
それとムカつくことも_| ̄|〇  桂花陳酒飲んだら落ち着くかもねっ(笑) 
【2008/10/18 20:11】 URL | pastaひめ #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/54-04741096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。