~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
粘っこいのも排出します!

   結び昆布 甘みあっさりで美味しく炊けました!




体には「必要な水と要らない水がある」!

このいらない水がたまっている日本人は相当多いです。




また水の老廃物はだんだんと粘っこくなっていき、
徐々に体から出しにくくなってくるのが恐ろしいところ。


水は粘って湿となり、もっと粘って痰となります。



「湿がなければ痺にならない」=リューマチや通風は湿が原因
「難病は痰を疑え」=難治の病は痰が原因であることが多い


と、中医治療の原則に言われる通り
この水分の粘っこくなって溜まったもの、
いわゆる「湿や痰」が原因で様々な不快症状や病気を引き起こすものなんです。




この粘っこくなった体内の老廃物を出すのが昆布やわかめなどの海藻類!



湿気の季節を前に、天気が悪い日に体調を崩しやすい人はぜひ
海藻類をどうぞ。



DSC00206.jpg
  早煮昆布を1時間以上水につける



DSC00207.jpg
  幅が太ければ細めに割き、長いまま結ぶ その後でひと結びごとに切る




圧力鍋に戻し汁と結び昆布だけを入れて一度加圧して自然放置。
柔らかくなったら砂糖としょうゆ、みりんで煮て仕上げます。




つやつや結び昆布の出来上がり~

この時期の常備菜におすすめです!
スポンサーサイト
【2012/05/26 15:42】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<年中、汁もの | ホーム | 素敵!!>>
コメント

なかなかわかっているようで解かっていないことを教えてもらうと嬉しいです!
余分な水分は粘っこくなって溜まったものになるのですね。
よいことを聞きました。
昆布大好きな我が家なので早速作ってみます。
早煮昆布8袋買いだめしてあります。
有難うございます^^!














いわゆる「湿や痰」が原因で様々な不快症状や病気を引き起こすものなんです。

【2012/05/29 15:08】 URL | damigon08 #L8AeYI2M[ 編集]
いつもコメントありがとうございます!
damigon08さま

早煮昆布を8袋常備なさっている!!すごいです!!
ぜひ湿気の季節や生活習慣病予防、甲状腺の病気予防に
昆布を召し上がってください!

いつもコメントホントにありがとうございます!
【2012/05/31 07:58】 URL | Masumi #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/554-fb2b34f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。