~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
愛情薬膳弁当③ 湿熱下ろし


  党参入り鶏手羽中と結びこんにゃくの煮込み きぬさや添え
  空心菜と金針菜の炒め物
  陳皮の味付け煮玉子
  ミニトマト
  はと麦ごはん




今年は雨が多いうえに最近だんだん暑くなってきたので
「湿」と「熱」が体に入ってきて、この時期は誰でも
水疱を持つブツブツができやすい時期なんです。


そこで今日の薬膳弁当の目的は「湿熱下ろし」!





今日のメニューで湿熱を下ろす働きのあるのは
はと麦とこんにゃくと空心菜。

そして夏バテ予防に、補気効果のある陳皮と党参も使いました。





まず、ごはんははと麦を炊きこんで、はと麦ごはんに。
朝から気温が高かったので、防腐の役目に梅干しをトッピング。


はと麦は体の余分な湿を下ろすのにとても優れた生薬!

朝ご飯と昼ご飯にこのはと麦ごはんを食べたら
溜まってた余分な湿が出ていく出ていく~~~

しかもお肌のきめを整えて美肌を作ることでも有名なんです。

えらいわ~~~はと麦!!!





こんにゃくはダイエット食材でも知られるように
解毒や利尿に優れています。

肌の表面のセラミドを整える食材でもあるのですよ。





煮玉子はしょうゆ、みりん、砂糖、酢に陳皮を加えて。
ちょっと黒ゴマを振りかけます。

おかずに「黒」が入ると、とたんにお弁当の色味が引き立つし引き締まる!
黒い食材大好き!





和風煮物を作るときには、なつめや党参を良く加えます。
甘みは陰を補うはちみつを使いました。



党参は、いつも香港で買いだめしてきます。

人参のように超高価ゆえに使いづらい生薬とは違って
非常にリーズナブルなお値段にもかかわらず
人参と同じように補気効果が高く、体を熱しすぎないので
気陰両虚になりやすい夏の補気剤として使えます。



安価で、どんな人、どんな季節にも対応でき、薬効はお高い人参並み!
あ~~党参のような人間になりたい!!!(←意味不明)



スポンサーサイト
【2012/07/15 23:06】 | 薬膳弁当 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<家庭薬膳コース 7月の単発薬膳セミナーのご案内(奈良学園前) | ホーム | さようなら安逸生活>>
コメント

こんにちは^^
今日もあっついですね^^;
なるほどなるほど…夏バテ予防に補気…メモメモ★
党参って初めて聞きました
やっぱり日本にはないんですね^^;
はと麦!
はと麦の効果はすごいですよね!
以前旦那さんが仕事でできてしまったウィルス性のイボがものすごく巨大化して
病院に通ってたんですけど、液体窒素で焼くしか方法はないそうで、小さいものには効いてなくもない(ほとんど効かない)んだけど、大きいものには全く意味がなく;;
先生にはと麦茶をたくさん飲みなさい、と言われたとか;;
お金払って痛い思いして何の効果もない上お茶頼みかよ、と病院通いやめてしまって^^;
その時あたしが漢方薬局で働いてたのもあって、ヨクイニンの粉末を飲ませることにしたんです
まぁおいしいものではないから毎日決まった量飲まなかったんですけど、
それでも4ヶ月くらいで跡形もなく消えました
漢方すごい〜と改めて感じたできごとでした^^
あたしよりも食材の効能がわかりやすく出る旦那さんがちょっと羨ましかったりします(笑)
【2012/07/16 11:04】 URL | keiko* #-[ 編集]
keikoさまへ
いつもコメントありがとうございます!

はと麦茶は殻がかぶっている状態を炒ったものですが
効能は中の白い部分に多いので、はと麦茶も一度砕くといいですよ~

薏苡仁粉末を飲まれたとのこと!
結構匂いしますでしょ~

私も以前手作り生薬石鹸を作っていて薏苡仁パウダーを使おうとしたのですが
顔の近くに持ってきて洗うための石鹸に、このニオイはちょっと厳しいな、と(笑

ヨクイニンタブレットという錠剤もドラッグストアで売られていて
そちらは随分飲みやすいですよ。
【2012/07/17 09:44】 URL | Masumi #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/570-210a4b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。