~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
愛情薬膳弁当⑧ 五色弁当

   アスパラの豚肉巻き
   揚げなすとオクラの煮びたし
   赤黄ピーマンとまいたけの炒め物
   パイナップル
   黒米ごはん



全く同じおかずなのに、お弁当箱の形によって
同じものを詰めても雰囲気が変わりますね。

同じ親から生まれるのに性格が全く違う兄弟みたい!




浅い白木のお弁当箱は低く寝かせるように
こげ茶のお弁当箱は場所を取らないように立たせて詰めます。





お弁当のおかずを作ったらその都度皿に盛り、冷ましながら全体の色を見ます。 


薬膳でも青(=緑)・赤・黄・白・黒は五臓に対応していて
その色の食材がそれぞれの臓器を強めると考えています。

ですから五色揃っていて、旬のものがたっぷり入っていたら
それはまさに「薬膳弁当」!!




白木のわっぱ弁当は、何でも美味しそうに見せてくれるので重宝しますが
こげ茶のお弁当箱はその見た目の風情がまるで ”玉手箱”!!


それが自分の作ったものとわかっていても
なぜかお弁当を開けるときにワクワクしてしまいま~す!!




スポンサーサイト
【2012/07/30 09:36】 | 薬膳弁当 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<愛情薬膳弁当⑨ 生姜焼き弁当 | ホーム | 愛情薬膳弁当⑦ 久々に肉がメイン(笑>>
コメント

自分の作ったお弁当でわくわくできるってステキですね!
あたしは自分のはメンドクサクてついついカンタンに詰めちゃいます
せっかくお弁当作る気満々でお弁当箱買ったんですけど(笑)
5色、気を付けてはいるのですが、なかなかきっちり摂れないです〜^^;
【2012/07/30 10:39】 URL | keiko* #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/577-09fbdcbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。