~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
愛情薬膳弁当⑲ 発酵調味料弁当
PICT3867-1.jpg
   牛肉とブロッコリーの豆豉炒め
   アラスカサーモンの塩糀焼き
   オクラの黒胡麻和え
   ジャガイモのオイスターソース炒め
   黒豆の煮物
   ミニトマト
   ちりめん山椒ごはん




今日は流行りの「塩糀」で漬け込んだ鮭を焼いたのと
牛肩ロース細切りとブロッコリーの豆豉炒めをメインにしてみました~



鮭の塩糀焼きは粕漬けのようなほのかな酸味と甘み、
そして塩加減がちょうどよい感じ!

最近では発酵食品の本にいろんな塩糀を使ったレシピが登場していますね。

魚の切り身に塩糀をまぶして焼いたのは子供も大好きです。


塩糀をまぶした魚は焼くと焦げやすいので、
フライパンにオーブンシートを敷いてその上に切り身を乗せ
蓋をして初めからずっと弱火で焼くと上手に焼けますよ。

魚焼きグリルがなかった香港生活時代、
ずっとこの方法で魚を焼いていました。




豆豉は解熱と除煩効果のある黒豆を発酵させた中国の調味料で
お肉や魚介類(いかやあさり)、野菜を炒めるときに使うと
コクのある美味しいメニューが出来上がります!

本場ではイカ、またはスペアリブの豆豉蒸しが飲茶のメニューとして
良く出てきます。




ジャガイモのオイスターソース炒めは私一押しのジャガイモレシピ!
千切りして炒めるだけでこんなに美味しいなんて!!



ジャガイモ料理の中でこれが一番好きです♪

スポンサーサイト
【2012/08/28 12:15】 | 薬膳弁当 | コメント(0)
<<中医薬膳指導士養成講座 9月コース最終募集のお知らせ | ホーム | 愛情薬膳弁当⑱ ロールサンド弁当>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。