~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
冬の薬膳弁当2
冬薬膳弁当1
   蓮根の胡麻揚げ 生姜醤油風味
   大根・こんにゃく・干しシイタケのべっ甲煮
   陳皮たまご 黒ゴマ乗せ
   焼き鮭
   昆布の佃煮
   黒米ごはん



薬膳調理で”揚げもの”をわざわざ選ぶ理由に
油を使って加熱することで体をより温める調理法になる、というのがあります。


冬に食べるとよい効能を持つごぼうなどは薬膳では体を冷やす食材。

それならば冷やしすぎを防ぐために、
ごぼうは冬ならば揚げ牛蒡にするとよい、ということになります。


レンコンも生で食べると体を冷やしますが
揚げることで体を温めるので安心!



逆に誰もが体に熱がこもりやすい夏には揚げものは控え目に。
和え物やお浸し、酢の物を多く取り入れます。

どうしても夏場に揚げものをする時には
揚げ浸しやみぞれ和えなどにして、油を極力落とす工夫を!




今日の蓮根の胡麻揚げは、ハンバーグ生地を作って薄切りした蓮根の上に乗せ
ごまをたっぷりまぶしてから揚げたもの。


生姜醤油にくぐらせて盛りつけます。




玉子は茹でたものを皮をむいていつもの味付け玉子に陳皮を入れるだけ!
すっきりした風味のいい味玉になりますよ~。





スポンサーサイト
【2012/12/25 20:24】 | 薬膳弁当 | コメント(0)
<<冬の薬膳弁当3 | ホーム | 薬膳弁当 冬バージョンはじまりました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。