~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
近鉄文化サロン奈良 今月の漢方講座~!


恒例の月1度の近鉄文化サロン奈良での漢方講座レポートでーす!

今月のテーマは「アンチエイジングと腎」でした。


冬は腎をいたわる季節。
老化のスピードを遅らせるべく補腎作用のある食べ物を採り
「精=生命力」を無駄に消耗しない養生生活を送るべし!!と
2時間余りみっちりお話させていただきました!!

今回の薬膳はアンチエイジングの薬膳おかゆと黒豆茶。
体を温め、腎によい食材ぞろいです。


次回は12月15日(月)、テーマは「風邪予防と漢方」です。
風邪を引くメカニズムと中医学、
「引いたかな・・・」というときの即効撃退法、
ゾクゾクの風邪、熱や咳の出る風邪、タイプ別処方と薬膳茶を勉強します。

ご家庭で即実行できるテクばかり。
この冬は風邪知らずで過ごせますよ!!
お楽しみに~!
スポンサーサイト
【2008/11/18 19:50】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(3)
<<坐月子(産褥期)にいいもの お国それぞれ | ホーム | 黒、そして白。 関連する臓器は?>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/22 02:03】 | #[ 編集]

masumiさん、こんにちは!
腎・・。私にとっても最重要ポイントです・・。

先日、前期講座でお世話になったラウ先生のオフィスで診断して頂いた所、私は「腎虚血少」だそうです。最近めっきり白髪が増えたし、、爪はすぐに欠けるし、子供の頃は超虚弱体質だったし・・
自分なりに「腎」に良さそうな食品を毎日取るようにしていますが(黒豆納豆・山芋は欠かさず食べてます・・)なかなか改善しません(悲・悲)
そんな訳で、今後も「腎」についての記事、心待ちにしてます!!

そうそう、昨日masumiさんの夢を見ました!
相変わらず、いきいきとしたご様子で、どこかのレストランの現場に立ち、薬膳のメニューの提供をされてましたよ!
【2008/11/24 20:19】 URL | マダム #-[ 編集]

マダム!お元気ですか?
なんと、光栄な。マダムの夢に出たとは・・・
昔、誰かを夢に見たとき
その出てきた人が→夢を見た人のことを
好きで想いを寄せているから、いう話を聞いた事があります。

でもキムタクや竹野内君が私の夢に出てくるのは・・・ハテ?
やっぱりこの説は違いますかね?

さて、羅先生のクリニックへ行かれたんですね!
その世界ではすごく優秀&有名なドクターらしいですよ。

それなのに、気軽に「今日は喉が痛くて~」「腰がいたい~」とか
ついでに「薬膳に使うので、この生薬を何グラム下さい」とか
ショップ代わりにクリニックを利用し、
権威のあるドクターを通訳代わりに使っていたわ。ははは~

腎虚血少ですか。肝と腎をいたわるのが肝心ですね(シャレではないです)
お料理上手な腕を生かして、補肝、補腎作用のある食べ物を
毎日おいしく食べてくださいね。
時間は掛かりますが必ず徐々に改善されていきますよ。

1月から仕事の幅が広がりそうです。
また詳しいことは直接メールします。
いいものがあったらすぐご連絡しますね。

うちの下が御家のプリンスに年賀状を出したいとのこと。
住所を教えていただけますか?
別途メールしますね。

よろしくおねがいします!

【2008/11/25 17:00】 URL | masumi #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/63-7762a9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。