~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
我が家の薬棚
薬棚


私が初めて漢方薬の煎じ薬を自分の意思で飲み始めたのが1997年のこと。
弱い体を何とか強くしたくて、毎日1時間かけて煮出した漢方薬を飲んでいました。



それから3ヶ月が過ぎた頃、私の不快症状がみるみる変化していきました。

驚いたのは、一生付き合わないといけないと覚悟していた腰痛と右足の痺れ、
体の湿疹跡が、ある日気がつくとすっかりなくなっていたこと!!!



これはまさに私にとって漢方に開眼する大きなきっかけになりました。




一生変わらないと思っていた自分の体質は、漢方で改善できたんだ!と
心の底から喜びを感じたことを覚えています。

それがきっかけでこの世界に入り「漢方薬で身体を変えることが出来る」素晴らしさを
一人でも多くの方にお伝えするべく、日々普及活動にいそしむ毎日です(*^_^*)





さて、今は以前と比べると信じられないほど元気になったので、煎じ薬ではなく
顆粒エキス剤を生活に取り入れています。

少しバランスを崩したかな・・・と思ったらすぐに常備してある漢方薬を
薬棚から選んで飲めるよう、この透明ケースの棚に自分と家族の体質を吟味して
厳選した漢方薬をざっと30種類ほど常備しています。




写真は無印良品で売っていた整理棚。
処方名と処方番号を貼って分類しています。


ほんとは韓国ドラマのチャングムに出てきたような薬棚が欲しかったんですけどね(笑







スポンサーサイト
【2013/04/01 20:29】 | Daily Life | コメント(0)
<<春は酸味をとりましょう~! | ホーム | 上海中医薬大学日本校 プロ養成薬膳講座4期生がスタートします!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。