~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
季節の食材+米の組み合わせ


薬膳では気を補う米に生薬を加えると「薬膳粥」にするのが基本ですが
日本ではおかゆは病人食というイメージが強いのか、腹もちが悪いからか
ご紹介してもあまり浸透しない気がしています。




それなら別におかゆにしなくても、炊飯器で一緒に炊いて
炊き込みご飯にすればいいので、季節の薬効高い食材と米の組み合わせで


PICT9649.jpg

アサリの炊き込みご飯

春はたけのこご飯やアサリの炊き込みご飯


PICT9868.jpg

梅雨時期には豆ご飯


はと麦ごはん1

はと麦ご飯は梅雨時期から晩秋まで大丈夫!


PICT9756.jpg

ごぼうやにんじん、干しシイタケ おいしーわぁー

たきこみ1


黒米ご飯

冬には黒米ごはん これもほんとに美味しい!!



皆様も普段食べる白いご飯に、季節の薬効高い食材を
どんどん炊きこんでみてください。


お米に炊く方法は、毎日続けやすいのでおすすめです(●^o^●)

スポンサーサイト
【2013/11/11 11:11】 | 薬膳 | コメント(0)
<<第二回インナービューティースペシャリストの会を開催しました | ホーム | かぼちゃでスープを作りましょう!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。