~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
冬の薬膳弁当3
補腎弁当
   ナツメと竜眼肉入り 鶏の照り焼き
   蒸し野菜(ニンジンとブロッコリー)
   エビのガーリック炒め
   かぼちゃの素揚げ
   黒豆の甘煮
   黒米ご飯 ゆかりがけ


冬の薬膳弁当はどうしても色が黒~っぽくなってしまう中で
エビやニンジン、かぼちゃの鮮やかなオレンジ色はありがたいですね!


色が濃い野菜は粘膜を保護するものが多いので
風邪をひきやすいシーズンには積極的に摂るといいですし
ぱっと見た時のお弁当の色味を引き立ててくれます!



個人的にかぼちゃの一番好きな食べ方は素揚げだな~。
コクが出ておいしいと思いません?



さ、明日のお弁当の準備をします!

【2012/12/26 23:07】 | 薬膳弁当 | コメント(0)
冬の薬膳弁当2
冬薬膳弁当1
   蓮根の胡麻揚げ 生姜醤油風味
   大根・こんにゃく・干しシイタケのべっ甲煮
   陳皮たまご 黒ゴマ乗せ
   焼き鮭
   昆布の佃煮
   黒米ごはん



薬膳調理で”揚げもの”をわざわざ選ぶ理由に
油を使って加熱することで体をより温める調理法になる、というのがあります。


冬に食べるとよい効能を持つごぼうなどは薬膳では体を冷やす食材。

それならば冷やしすぎを防ぐために、
ごぼうは冬ならば揚げ牛蒡にするとよい、ということになります。


レンコンも生で食べると体を冷やしますが
揚げることで体を温めるので安心!



逆に誰もが体に熱がこもりやすい夏には揚げものは控え目に。
和え物やお浸し、酢の物を多く取り入れます。

どうしても夏場に揚げものをする時には
揚げ浸しやみぞれ和えなどにして、油を極力落とす工夫を!




今日の蓮根の胡麻揚げは、ハンバーグ生地を作って薄切りした蓮根の上に乗せ
ごまをたっぷりまぶしてから揚げたもの。


生姜醤油にくぐらせて盛りつけます。




玉子は茹でたものを皮をむいていつもの味付け玉子に陳皮を入れるだけ!
すっきりした風味のいい味玉になりますよ~。





【2012/12/25 20:24】 | 薬膳弁当 | コメント(0)
薬膳弁当 冬バージョンはじまりました
冬薬膳弁当2
   鶏手羽先と大根の煮物 黒七味とゆずの香り
   卵焼き
   キャベツのデミグラスソース煮込み 黒コショウたっぷり
   赤・黄パプリカのおかかしょうゆ炒め
   黒豆と黒きくらげのごはん
   


夏期講習に持たせた夏の薬膳弁当に引き続き
冬休みに入ってまた長女のお弁当づくりが始まりました!




冬の薬膳弁当のポイントは「黒い食材」「根菜類」「海のもの」
「体を温めるもの」「血の流れを良くするもの」をたくさん使うこと。

もちろん体のど真ん中の胃腸を整えるのは言うまでもなし!





寒くて空気が乾燥するので、
白いもので適宜肺を潤して風邪予防をするのもお忘れなく!




冬の薬膳弁当も気合を入れて作りますよ~~~!!!

【2012/12/24 10:33】 | 薬膳弁当 | コメント(2)
愛情薬膳弁当 白黒食材弁当

    れんこんまんじゅう
    白身魚のムニエル
    大豆入りひじきの煮物
    黒豆の煮物
    ミニトマト
    はと麦ご飯 ゆかり&白ゴマ


なんだか空気が変わって朝晩すっかり秋の気配。
カラッと過ごしやすい!と喜んでばかりはいられません。



こんな風に空気が乾き始めたら、常に白い食材で肺を潤しておきませんと
風邪をひきやすくなってしまいます。




今日はお久しぶりの娘に持たせる薬膳弁当の記事ですが、
季節によってお弁当に使う食材が少しずつ
変わってきているのに気が付かれるでしょうか。






秋になったら百合根やれんこんなど白い食材を献立に使います。

またゆかり(シソの葉)で風邪が取りついても吹き飛ばしてもらいます!

空気の乾燥対策に香港では梨を食べるので、我が家も倣って毎日梨を食べています。



れんこんまんじゅうの中身は咳止めの銀杏と百合根を包んで蒸しています。

黒い食材は血を増やすため。

女の子ですから血液を減らさないように育てたいといつも思っています。





子育てしていていつも思うことは
親の出来ることと言えばごはんを作ってあげることぐらいだな~と。


体に良いものを食べさせて健康に大きくすることしか
わが子にしてあげられることはないんだな~とつくづく思います。







【2012/09/25 17:23】 | 薬膳弁当 | コメント(0)
愛情薬膳弁当⑳ 夏休みラスト!

    鶏ももの薬膳漬け焼き
    ベビーホタテの旨煮
    赤ピーマンと卵の炒め物
    五目豆
    はと麦ご飯



いよいよこの夏のお弁当作り最終日となりまして
ラストのお弁当で~す!

は~、お疲れさまでした、自分(笑





風邪も引かず、夏バテもせず、毎日元気に
朝から夕方まで勉強大嫌いなのに良く頑張りました、長女!




お弁当はこれからは週1回だけになるので
またぼちぼちとアップしていきます。



夏休みの間お弁当ブログにお付き合いいただき、
皆様ほんとにありがとうございました~!!!
【2012/08/29 15:23】 | 薬膳弁当 | コメント(0)
前ページ | ホーム | 次ページ
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。